脱毛したいのにできない!色素沈着が原因!?

脱毛したいのにできない!色素沈着が原因!? - 色素沈着対策センター

色素沈着対策センター > 脱毛したいのにできない!色素沈着が原因!?

脱毛したいのにできない!色素沈着が原因!?

エステサロン

夏場になってくると特に気になりだしてくるムダ毛についてですが、そんな嫌なムダ毛をきれいにするためには脱毛をするという方法があります。
ムダ毛の自己処理を行うとなると面倒ですしすぐにムダ毛って生えてきてしまうですよね。
またムダ毛の間違った自己処理がお肌に対してかなりダメージを与えてしまっている者なんです。
そのお肌に対して与えてしまったダメージが蓄積されてシミなどの原因となってしまう可能性があります。
ですのでムダ毛に関しては自分で処理するよりも脱毛されることをお勧めします。

脱毛エステサロンの脱毛って?

最近では脱毛エステサロンなどでお肌に優しい脱毛方法で脱毛を行うことができるようになりました。
またムダ毛の脱毛ってお金がかかるというイメージがあったかもしれませんが、最近の脱毛エステサロンでは非常にリーズナブルな価格で脱毛の施術を受けることができるんです。
ですので自己処理よりも断然脱毛の方がお勧めですね。

脱毛エステサロンで脱毛できない?

そんな魅力的な脱毛についてですが、ムダ毛の脱毛ができないというケースもあります。
ではそのケースとはいったいどのようなケースなのでしょうか。
それはムダ毛の脱毛をしたい箇所が色素沈着を起こしてしまっているケースです。
色素沈着以外にも日焼けやほくろの部位、またケガをされている場所はムダ毛の脱毛をすることはできません。
その理由としては、脱毛の方法によることがあげられます。

脱毛エステサロンで行っている脱毛の方法!

脱毛エステサロンで行っている脱毛の方法として、フラッシュ脱毛や光脱毛と呼ばれる脱毛方法で脱毛を行っていきます。
お肌に生えているムダ毛のメラニン色素に特殊な光が反応して脱毛効果を出していく脱毛方法となっています。
ですので色素沈着などにより、メラニン色素が多くなってしまっていると、ムダ毛のメラニン色素ではなくお肌の色素沈着によるメラニン色素に対して特殊な光が反応してしまって、火傷のような症状をもたらしてしまう可能性があり危険なんです。

なので脱毛をしたいのに、色素沈着が原因で脱毛できないなんてことになりかねません。
ムダ毛の脱毛をするお肌に色素沈着があればその部分に対して光が届かないシールを貼って照射を行っていくということになりますが、その部分には脱毛を行うことができないので、その部分に生えているムダ毛には脱毛できないということになってしまいます。
ですからお肌の色素沈着などは起こらないように対処をする必要性が出てきます。
ムダ毛の脱毛をするにも支障をきたしてしまうんですね。