場所によって色素沈着の原因が違う!?そしてその対処方法について

場所によって色素沈着の原因が違う!?そしてその対処方法について - 色素沈着対策センター

場所によって色素沈着の原因が違う!?色素沈着の原因と対処方法について

部位別にその原因や対処

お肌に関して様々なお悩みなどが出てくることでしょう。
そんなお肌の悩みの中の一つに、色素沈着というお悩みがあります。
お肌に起こってしまう色素沈着、部位別にその原因や対処をするための方法などを紹介していきますね。


色素沈着って?なに??

まず色素沈着についてですが、色素沈着とはお肌の部分がメラニンを増やそうとしたため黒くなってしまいます。
お肌に対して刺激を与えてしまうことでお肌はお肌を守るためにメラニンを増やし、それが色素沈着となってしまうということなんですね。
なかなか改善されないというケースもありますし、悩んでいる方も多いことでしょう。
またこの色素沈着は場所によって発生する原因が違ってきます。

色素沈着が起こりやすい場所・その1_脇(わき)

まず色素沈着が起こりやすい場所として脇があげられます。
脇が色素沈着を起こしてしまいやすい原因として、間違ったムダ毛の自己処理が考えられます。
脇のムダ毛は自己処理で間違えやすいところなんです。
ピンセット等でムダ毛を無理やり引き抜いたりするとそれが原因となって色素沈着が起こってしまいます。
お肌に対して刺激がつよすぎるんですね。
ムダ毛を抜くという行為はお肌に対してかなりダメージを与える行為となってしまいます。
ですのでそれが原因と考えられますし、対処法としては、ムダ毛を抜くという行為をやめることですね。

→関連記事:胸の下にできた色素沈着、原因は!?対処方法と一緒にご紹介

色素沈着が起こりやすい場所・その2_お尻(おしり)

それからまたお尻も黒ずみが発生しやすいところになります。
長い時間座ったりすることが多く、お尻に対して刺激を与えてしまうことで黒ずみのような色素沈着が起こってしまうのです。
また下着による締め付けの刺激で色素沈着が起こってしまうケースもあります。
ですから対処法として下着の素材を変えてみたり、また長時間座ることがある場合には、クッションなどを使用して刺激をやわらげてあげる必要があります。

色素沈着が起こりやすい場所・その3_背中や首(せなかやくび)

また、背中や首といった場所も色素沈着が起こりやすい場所となっています。
洗うために思いっきりタオルなどでこすったりしてしまっていると、その摩擦が大きな刺激となり原因となってしまうのです。
シミのような色素沈着が起こってしまい、改善させようとよりこすったりしてしまうことでさらに刺激を与えてしまい色素沈着をひどくさせてしまいます。
シミのような感じで跡が残ってしまう可能性もあります。
ですので対処法としては刺激を与えないことがあげられます。

他にも色素沈着が起こり安い部位、原因はありますがどれも共通して言えることは、対処法としてできるだけ刺激を与えないようにするということなんですね。

部位別!嫌な色素沈着を治すには

刺激を与える

部位別によって起こる原因や対処法が違うという記載を先ほどしました。
では色素沈着が起こってしまった部分のお肌は治すことはできなのでしょうか。
どうすれば治ってくれるのでしょう。
部位別によって色素沈着の治し方は違うものなのでしょうか。

→関連記事:部位別に色素沈着の予防法は一緒?効果的な方法とは?

色素沈着の改善方法って?

まず色素沈着を少しでも改善するために行う方法については基本的には同じです。
あとは色素沈着の原因となってしまったと考えられることを取り除くことです。
こすってしまったことが原因ならこすらないようにする、などですね。
お肌に強い刺激などを与えてしまわないように気をつけましょう。

色素沈着がしみになる!?

お肌にできてしまった色素沈着は放っておいてしまうことでどんどんとしみになっていってしまいます。
ですから色素沈着を治すための方法として洗顔をする際にこすらないように、できるだけ刺激を与えないように早めの対策をするということが大切です。

色素沈着しないような洗顔方法!

お肌の洗顔をするときなど思いっきりこすったりしてしまってはいませんか?
こすったりすることは絶対にダメなんです。
優しくしっかり泡立てた洗顔を使って、その泡で丁寧に洗ってあげるようにしましょう。
この正しい洗顔方法で洗うことによってお肌の色素沈着を改善させることができます。
逆に色素沈着をひどくさせてしまう洗顔の方法としては、ごしごしとお肌をこすってしまう洗顔やスクラブ洗顔、またパフ洗顔やふき取りタイプやシートタイプを使ったクレンジングなどがあげられます。
ですのでこれらの方法は使用しないようにして下さ。
クレンジングもたっぷり使って優しく丁寧に洗い落とすようにしましょう。

色素沈着しないように化粧品を使う!

その他には、お肌の色素沈着を化粧品で対策する方法があります。
上で述べたような対策を行っても効果が見られない場合は、プラスナノHQを試してみるのも良いでしょう。
プラスナノHQにはハイドロキノンが4%入っており、口コミでも高評価な化粧品です。

関連記事→色素沈着に効く市販薬ならコレ!オススメをご紹介します!

脇の色素沈着を抑えるには?

また脇の色素沈着については、ムダ毛の間違った自己処理、つまりピンセットなどでムダ毛を引き抜くという行為が色素沈着の原因となってしまうケースが多いです。
ですのでその行為は絶対にやめるようにしてください。
そして色素沈着を改善させるためにはできるだけ刺激を与えてはいけませんから、ムダ毛処理をしないことです。
でも全くムダ毛処理をしなくなってしまうと次はムダ毛が生えてきてしまいますよね。
ですから生えてくるムダ毛が気になってしまいます。

脱毛エステサロンで施術してみる!

そこで脱毛エステサロンが行っている脱毛の施術に通う方法があります。
比較的リーズナブルな価格でムダ毛の脱毛に通うことができます。
自己処理がいらなくなったら刺激を与え続ける必要もありません。
脱毛エステサロンでの脱毛はお肌にとっても優しい脱毛方法であるケースが多いので安心です。
まずはカウンセリングの際に相談してみましょう。